むち打ちで90%の患者さんに起こる症状とは? - 鹿児島市 紫原 むちうち 交通事故治療

まつだ整骨院

日記・ブログ

むち打ちで90%の患者さんに起こる症状とは?

皆さんこんにちは!

鹿児島市、で交通事故治療、ムチウチ治療をしておりますまつだ整骨院です!Img_1385_2「むち打ち症」は追突事故などでよく起こる症状で、主な症状は首の痛みですが、

首の痛みの他に90%以上の方が「頭痛」を体験すると言われています。

当院に来院されるムチ打ち症の患者さまも、多くの方が頭痛に悩まされています。

交通事故の際にみられる頭痛には

「頸椎性頭痛」「筋緊張型頭痛」「血管性頭痛」「神経性頭痛」などがあります。

それぞれの特徴について簡単に説明致します。ご自身の頭痛の原因を知るための参考にしてください。


≪むち打ちの際の頭痛の種類と特徴≫

①頸椎性頭痛

事故の衝撃で首は大きく動きます。その際に首の関節が傷み、その影響で起こる頭痛です。炎症が起こることが多く、炎症が引くまではじっとしていても痛い場合があります。

② 筋緊張型頭痛

首や頭部の筋肉が緊張することで起こる頭痛です。

緊張をマッサージや電気治療、ライズトロン(超短波治療器)などでほぐすと楽になります。

③ 血管性頭痛

心臓の鼓動のリズムの様にズキズキ痛むが特徴です。片頭痛の痛みにも似ています。

お辞儀のように頭を下げると痛みが増すことがあります。

ズキズキする部分を冷やすと痛みが和らぐことがあります。

④ 神経性頭痛

神経が事故で傷ついてしまった場合などに起こります。

安静にしていても痛み、痛みが長い間続く場合があります。

⑤ 最後に、これらの原因が組み合わさって起こる頭痛もあります。

「大後頭神経痛」などがそうです。

File_000

首から後頭部に伸びる青い線が「大後頭神経」なのですが、首の筋肉に挟まれているのが分かりますか?

神経を挟んでいる筋肉が柔らかいときは痛みませんが、筋肉が緊張して固くなると神経を圧迫し、後頭部や頭のてっぺんにズキッとする痛みが走るようになります。

「大後頭神経痛」は筋緊張性と神経性が合わさった頭痛です。

頭痛に関してはご自身で判断できない場合も多いので、まつだ整骨院にご相談ください。


まつだ整骨院の「交通事故治療」について詳しく知りたい方はHPをご覧ください。

→→→☆☆まつだ整骨院「交通事故・むち打ち治療」ページはこちら☆☆

メールで「ご質問」、「治療の予約」できますのでご利用ください。

→→→☆☆交通事故治療お問い合わせ☆☆

この記事を共有する

交通事故後の症状を解消したい方へ

鹿児島市,南鹿児島駅の交通事故治療

22時まで受付(予約優先) 国家資格者が施術 お子様連れでも安心 整形外科をご紹介 駐車場9台完備

交通事故のケガ・むちうちを根本解消したい方へ

交通事故治療 被害者の方は0円

※事故過失割合により負担金が発生する場合があります