12月&冬は交通事故の多い季節 - 鹿児島市 紫原 むちうち 交通事故治療

まつだ整骨院

お知らせ

12月&冬は交通事故の多い季節

全国的な統計では年間でもっとも自動車事故の多い月は12月です。

(県によって多少の違いはありますが)

そして季節で言うと「冬」が多いようです。Jiko_car

原因として考えられるのは、

①日照時間が短いから

暗くなると視界は狭くなるので、危険の発見が遅れ事故につながります。

②交通量の増加するから

年末は用事や行事が多く、交通量、移動距離が増し、事故の確率は増える。

③気がせわしくなるから

集中力が乱れ、事故を起こす確率が上がります。

④暗い服装になるから

冬の服の色は夏に比べると黒や茶など暗いものが多いため、ドライバーに認識されにくい。

⑤歩行者が寒さでうつむき姿勢になるから

うつむき姿勢になると、視界が狭くなり周囲の状況が分かりにくくなる。

 まだまだあるかもしれませんが、思いつくだけでもこれだけあります。

これらを踏まえて、12月に事故に遭わないためには、

ドライバーは時間と心に余裕を持ち、夏よりも歩行者の発見が遅れることを前提にした運転(速度を落としたり、交差点を最徐行したり)を心掛ける。

歩行者はドライバーに認識されにくいことを踏まえて行動する(道路横断は車が完全に止まってから渡るなど)

夜間はなるべく明るい服装(反射タスキを身に付けるのがBEST)を心掛け、要所要所では立ち止まり、しっかり周囲を見渡すこと。

 これからの時期に事故に遭う(事故を起こす)と、クリスマスやお正月などのせっかくの楽しみも半減しますweep

みなさまこれからの季節、お気を付けください。

この記事を共有する

交通事故後の症状を解消したい方へ

鹿児島市,南鹿児島駅の交通事故治療

22時まで受付(予約優先) 国家資格者が施術 お子様連れでも安心 整形外科をご紹介 駐車場9台完備

交通事故のケガ・むちうちを根本解消したい方へ

交通事故治療 被害者の方は0円

※事故過失割合により負担金が発生する場合があります