事故を減らす運転テクニック、右折はなるべく90度で。 - 鹿児島市 紫原 むちうち 交通事故治療

まつだ整骨院

日記・ブログ

事故を減らす運転テクニック、右折はなるべく90度で。

交通事故に遭ってケガをするのは当然避けたいですが、

それと同様に事故を起こして人を傷つけてしまうことも避けたいですよね。

今回は交通事故を起こさないためのテクニックを一つご紹介します。

〇事故防止テクニック

<右折はなるべく90度で曲がる>

自動車で右折をするとき、ついつい円(弧)のような軌道を描いて曲がってしまいますが、これが意外と危険です。

下の図は交差点での状況を簡単に示したものです。

・赤が車(その軌道) 

・青点線が歩行者や自転車の通行(道路横断) 

・黄色い円がドライバーの死角です。

【図1】

Photo_2

【図2】

Photo_3

【図1】が交差点を円(弧)を描くように曲がった場合で、【図2】が直角(90度)に曲がった場合です。

どちらが危ないか分かりますか?

死角(黄色い円)の位置に注目してみましょう。

【図1】は青点線が死角に入っていますが、【図2】では青点線は死角に入っていません。

円を描いて曲がると横断する歩行者や自転車を見落としやすくなります。

90度に近い角度で右折すると、広い視野を確保することができ、歩行者や自転車を見落とすリスクを減らすことが出来ます。

これは実際の交差点でやってみると一目瞭然ですので確認してみてください。

事故を起こさないために有効なテクニックです。

何事も「急がば回れ」ということですねcoldsweats01

この記事を共有する

交通事故後の症状を解消したい方へ

鹿児島市,南鹿児島駅の交通事故治療

22時まで受付(予約優先) 国家資格者が施術 お子様連れでも安心 整形外科をご紹介 駐車場9台完備

交通事故のケガ・むちうちを根本解消したい方へ

交通事故治療 被害者の方は0円

※事故過失割合により負担金が発生する場合があります