むち打ち予防、ヘッドレストの位置、もう一度確認! - 鹿児島市 紫原 むちうち 交通事故治療

まつだ整骨院

お知らせ

むち打ち予防、ヘッドレストの位置、もう一度確認!

12月は交通事故が最も多い月!!と、先日の記事でも述べましたが、

交通事故の中でも多いのは車同士の追突事故です。

そこで追突事故に遭ってしまったときに、ムチ打ちを防ぐ方法をお伝えします。

以前の記事の再UPになりますが、車に乗られている方は再度チェックしてみてくださいhappy02

↓ ↓ ↓

もし追突に遭ってしまった場合、ムチ打ちの被害を最小限にする方法があります。

それは『ヘッドレスト』を正しく使うこと。

Photo_13

ヘッドレストとは車のシートに付いている、高さを調整できる「枕」の事です。

*枕とは言っても、ヘッドレストは英語表記がHead Rest(休息)ではなくHead Restraint(拘束)であることからも、決してただの「枕」として存在するものではなく、追突事故に対する乗員保護装置であることが分かります。

ヘッドレストの高さが低いと、上の図のように追突の際頭が後方にのけぞり首を傷めます。

しかし、高さがあっているとのけぞりを防げるので傷めずに済みます。

高さが合っていても、下の図のようにヘッドレストと頭の距離が空いていれば、

その分頭はのけぞるのでやはり首を傷めます。

不運にも追突に遭ってしまった時、ムチ打ちにならない為には、

ヘッドレストと頭の「高さ」と「距離」を合わせる必要があります。

ぜひ確認してみてください。

*もちろんシートベルトを着けていることが前提です。

ヘッドレストの効果はシートベルトとセットで初めて発揮されます。

この記事を共有する

交通事故後の症状を解消したい方へ

鹿児島市,南鹿児島駅の交通事故治療

22時まで受付(予約優先) 国家資格者が施術 お子様連れでも安心 整形外科をご紹介 駐車場9台完備

交通事故のケガ・むちうちを根本解消したい方へ

交通事故治療 被害者の方は0円

※事故過失割合により負担金が発生する場合があります